コレステロールを下げる

青汁で悪玉コレステロールを下げる

 

こんにちは、コレステロールを下げる方法を調べている中島です。青汁には、コレステロールを下げる要因がありました。

 

青汁は、健康的なイメージが強く本当にその通りで栄養が満点です。

 

その中でもコレステロールを下げたいならトクホに認定されている物がお勧めです。


コレステロールが高いとかなり危険


コレステロールの基準値と役割とは?

コレステロールは悪いイメージが強いですが、コレステロールは本来必要で高いのはもちろんダメですが、低すぎてもダメなんです。昔は、コレステロールが高い程いいといわれていましたが、高いと血管に関する病気をする人が多くて高すぎても体に悪いという事が分かりました。

 

基準よりも脂質が高いのは注意した方が今後のためです。以下に脂質の基準値を紹介します。

脂質異常症の基準
LDLコレステロール HDLコレステロール 中性脂肪
140mg/dl以上 40mg/dl未満 150mg/dl以上

基準を超えると脂質異常症となり脂質を改善しないと血管に関する病気になる恐れがあります。

 

コレステロールには、悪玉と善玉がありそれぞれに役割が有ります。LDLは、肝臓から各組織にコレステロールを運ぶ働きがあり、善玉コレステロールには、余分なコレステロールを甘草に戻す回収する働きがあります。

 

善玉コレステロールが低すぎても動脈硬化の可能性が出てきます。少ないと、血管内のコレステロールを回収する事ができなくなってしまいコレステロールが血管壁の中にたくさん入ってしまうからです。

コレステロールが高いと心筋梗塞・脳梗塞に!

健康診断で悪玉コレステロールが高いと診断されたなら動脈硬化が進んで、そのまま何も改善しないと症状が進行して心筋梗塞・脳梗塞になってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

コレステロールが高い状態というのは、血液がドロドロで粘り気が強い状態です。血液がスムーズに流れないから血管の病気になってしまう可能性が高くなってしまうんです。

 

悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やして、中性脂肪も減らす事が出来れば、血液がサラサラになって健康になるという事ですね。

酸化コレステロールが一番やばい

悪玉コレステロールが増えて善玉コレステロールが少ないと動脈壁の中にどんどん悪玉コレステロールが溜っていきます。血管壁の中は活性酸素が多いのでコレステロールが酸化して酸化コレステロール(過酸化脂質)になります。

 

酸化コレステロールは、体からすると異物と判断されて体内の免疫機能が働いて白血球の一種であるマクロファーシがあるまって酸化コレステロールを食べます。すると、動脈壁の中でどんどん大きくなって血管が内側から押し上げられるような形になります。

 

押上られた血管のせいで血管の幅が狭くなり血流が悪くなります。血管が耐えられなくなり破れてしまうと出血を止めようと血栓が集まります。すると、血小板で血管が塞がれてしまい血管が詰まってしまいます。

 

これが、心筋梗塞と脳梗塞の原因になるんです。脂質が高い人は、血液がドロドロで動脈硬化が進んでいるので、自覚症状がなくてもいつ何が起きるか分からない状態になっています。

青汁がコレステロールにを下げる理由とは?


ビタミンが豊富で酸化コレステロール対策に!

青汁には、野菜をたくさん使っている物やケール、大麦若葉、明日葉を使っているものがあります。これらは、ビタミン類が豊富で悪玉コレステロールの改善に役に立つ成分です。1日に1杯飲むだけでコレステロールを下げる事が出来ればこんな簡単な事はないですよね。

 

コレステロール値を下げるのに効果的な成分が、ビタミンC、E、B群、食物繊維です。それぞれ、アコレステロールとどのような関係があるのでしょうか?

ビタミンC

 

ビタミンCは、抗酸化作用を持っているので、コレステロールが酸化して酸化コレステロールなるのを防いでくれます。血管壁の中は、活性酸素が多いので、抗酸化物質で除去する事が大切です。

 

ビタミンCには、もう一つ役割があって、肝臓でコレステロールが胆汁酸に合成されるときにビタミンCがサポートをしてくれます。胆汁酸への合成量が増えればコレステロール値も減るのでとても重要な成分です。

 

このビタミンCは、青汁からしっかり摂れるのでとても効率的です。

 

ビタミンE

 

ビタミンEは、ビタミンCと同様に強い抗酸化力を持っているので、活性酸素を除去してコレステロールが酸化するのを防ぐ働きがあります。脂質が酸化して過酸化脂質になってしまうと動脈硬化の恐れが高くなります。

 

ビタミンEは、過酸化脂質になるのを防ぐだけでなく既に過酸化脂質になってしまった物を分解する働きがあります。そのため、酸化したコレステロールが減るので、血液の流れが良くなります。

 

血流がよくなれば、心筋梗塞や脳梗塞の可能性を減らす事が出来ます。

 

ビタミンB群

 

ビタミンB群には、色々な種類があり、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種があります。これらの成分は、相互に協力関係にあり、一緒に摂る事が大切です。

 

コレステロールを下げるのに活躍するのが、ビタミンB2です。ビタミンB2には、血液中の脂肪が蓄積されるのを防ぐ働きがあります。それだけでなく、過酸化脂質の生成を防ぎ、既に過酸化脂質になってしまったのを分解する働きがあります。

 

食物繊維が豊富で吸収を抑える

食物繊維は、腸内を掃除してくれるので腸内環境がよくなり便秘にもいいという事で有名ですね。この食物繊維には、コレステロールを下げる効果があります。

 

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありコレステロールを下げるのは、水溶性食物繊維です。不溶性には下げる効果は確認されていません。

 

水溶性食物繊維は、腸内で胆汁酸の吸収を阻害する働きがあります。胆汁酸は、コレステロールを原料としてつくられていますが、消化液としての役割を終えると腸から再吸収されて肝臓で再利用されます。

 

でも、胆汁酸が腸で吸収されるのを阻害して体外に出す事で、新しく胆汁酸を作るためにコレステロールが消費される事になります。そのため、水溶性食物繊維は、コレステロールを低下させるのに大きな役目を持っています。

大麦若葉・ケール・明日葉のどれがいいの?

青汁には、色々な野菜が含まれていますが、主成分は、大麦若葉、ケール、明日葉である事がほとんどです。この中で一番ビタミンEと水溶性食物繊維が多いのが大麦若葉です。

 

また、青汁で飲みやすいのも大麦若葉で続けやすいのでお勧めです。他の物では苦いので続けられないという人もいます。

 

青汁には、色々な種類があるので、ケールや大麦若葉、明日葉ではなくブロッコリーやキャベツを中心とした青汁もあります。

 

ブロコッリーやキャベツには、アブラナ科の野菜に多く含まれている天然アミノ酸の一種であるSMCSがあります。このSMCSには、血中コレステロールを下げる働きがあります。SMCSには、コレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化挿せる事で、コレステロールを下げています。

 

コレステロールを下げたいと考えているなら大麦若葉を使った青汁かSMCSの青汁がお勧めです。

【トクホ】コレステロールを下げる青汁2商品


▼緑でサラナ 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常コース 6,000円+税 160g×30缶セット
キャンペーン 5,400円+税 160g×30缶セット

※3大特典付きで購入ができる

緑でサラナってどんな商品なの?

 

緑でサラナは、キャベツやブロッコリーに含まれている天然アミノ酸「SMCS」で悪玉コレステロールを下げています。

 

 

実際に、飲用にとってSMCSの有効性を確認しています。1日2缶、3週間飲用した結果、LDLコレステロールの数値が優位に下がりました。

 

私も実際に飲んでみましたが、ちょっと飲みにくい印象ではありました。でも、毎日1日1缶ずつ飲んでいて少し体調もよくなって仕事も集中できるようになって体がちょっとづつ変わってきているような印象です。

 

悪玉コレステロールで悩んでいる人には、試しに飲んでみるといいと思います。

 


▼大麦若葉青汁 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 3,420円+税 × 約1ヶ月分
定期コース 1,000円+税 3,420円+税 約1ヵ月分

※定期コースはいつでもお休みが出来ます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁ってどんな商品なの?

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、野菜だけの力ではなくキトサンが配合されています。キトサンが腸への胆汁酸の吸収を阻害して体外に排出されます。

 

 

そのため、肝臓で胆汁酸を合成するときに、コレステロールが消費されるのでコレステロール値を下げる事が出来ます。

 

血液をサラサラにするには青汁がお勧め理由?

血中のコレステロールと中性脂肪の対策のために、飲んでいる方も多いと思います。確かに、食物繊維が豊富でそれが、からまって排泄を促す事が出来ます。

 

ですが、青汁が苦手な人もいるでのではないでしょうか?そういった人は、野菜ジュースを飲んでみるのもありではないかと思います。

 

野菜ジュースは、食物繊維が多いと思いますが、糖質も多かったり添加物が多い場合もあるのでかなり注意が必要なのではないかと思います。血液をサラサラする野菜ジュースであるならやっぱり緑でサラナがいいのではないかと思います。